震度6でも鉛筆が倒れないアクティブ免震装置:ラピュタ2D

度6でも鉛筆が倒れないアクティブ免震装置:ラピュタ2D

 

 

開発したのは大林組 技術研究所

 

その心臓部であるアクチュエーターが建物の揺れを打ち消す

 

例えば、地面が右に10㎝動いた場合、

アクチュエーターが建物を左に10㎝動かすというもの

 

大きな揺れが起こった場合でも、これにより建物自体が揺れない

 

アクチュエーターを制御するコンピュータは、

揺れを感知すると1/500秒の速さで指令を出す

 

商品化されているがコスト面の問題があり、採用した物件はまだない (470)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク