人がコントロールすることができる昆虫サイボーグ

●人がコントロールすることができる昆虫サイボーグ

 

シンガポールのナンヤン工科大学の佐藤裕崇氏が、

人が操ることができる昆虫サイボーグを開発した

 

カナブンの羽ばたきを電気信号で制御

今ではカナブンの飛ぶ方向もコントロールできるようになったという

 

背中に取り付けた1~1.5gの無線装置から6つの電極が出ており、

飛行、左右への旋回を無線操作できる

 

昆虫サイボーグは、災害時 無人飛行機でも入れない現場で調査を行ったり、

救難目的に応用する研究が進んでいる

装置を取り付けても昆虫は本来の虫の寿命を全うできるという (366)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク