塗布するだけで耐震対策になるポリウレア

震災時の発見から手軽な耐震技術が生まれた

 

開発したのは三井化学産資

 

元々防水用に使われていたポリウレア

 

この樹脂を使っていた養殖場が

津波の被害を受けた後も元の形のまま残っていた事で

スプレーを表面に塗布するだけで強靭になる特徴を見出した

 

さらに衝撃を受けても形態を保持しようとするので

コンクリートなどの構造物の補強に利用することを考えられている

 

清水建設と共同で建物の外壁の倒壊を防ぐものを開発中 (390)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク