紙の断熱材:デックスペーパー

ワールドビジネスサテライトで紹介

●紙の断熱材:デックスペーパー

開発したのはオゾンサーブ

断熱材といえば建物の壁に使われる厚みのあるモノ

見た目は普通の紙、厚さ1㎜しかなく

切ったり曲げたり紙のように扱う事が出来る

 

200度に加熱したホットプレートの上に

デックスペーパーを敷き、その上に氷を置いても全く溶けない

 

その秘密は、熱を通しにくいシリカ

それを合成繊維と混ぜて紙の製造器にかける事で薄い断熱材が出来たという

 

住宅建材はもちろん、車や飛行機など軽量化を望む乗り物には最適

価格は1㎡2万円~ (1807)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク