Category Archives: 紡績技術

DEEPER’S WEAR/ディーパーズウェア/ ONE SWING PARKA/ワンスイングパーカー/撥水

綿なのに高い撥水性で水や汚れを強力に弾く
生地全体ではなく繊維の1本1本に
撥水加工を施しているため通気性も抜群
「ONE SWING フルジップパーカー」
強力に圧力がかかると繊維の隙間から水分が中に入ってくる場合がある

(49)

スポンサード リンク

●発熱する布ヒーターで作るベスト「ホットピア」

ヒーターの役割を果たす布

電気を流すと生地の温度が、40℃近くまで上昇する

 

開発したのは、三機コンシス

 

生地に銀メッキした繊維を使用し、ニット状に編んでいる

そこに電気を流すことで均一に発熱させている

 

編み方がポイント

当初、丸編みという編み方で製造していたが、

銀メッキした繊維の使用量が非常に多く、コストが高かった

編み方を丸編みから大量生産に向いている経編みに変更したことで

伸縮性も向上し、銀の使用量も抑えられ、コストを半分程度に抑えた

 

この布を使用して服を製造

「ホットピア(ベスト型スタッフジャンパー)」1.5万~2万円

現在、サポーターや靴下の製品化を進めている (1034)

●細すぎて見えない糸:ナノフロント

 

開発したのは、TEIJIN

 

1本の太さは、髪の毛の約1/7500

約8300本のナノフロントを束ねて使用する

そうすることで滑りにくい布になる

 

普通の1本の糸だと地面に当たるのは1点だけ

しかしナノフロントは、

細い糸の集まりなので地面に触れると少し形が崩れて何か所も当たる

その結果、普通の糸の3倍も摩擦力を受けて滑りにくくなる

 

ゴルフグルーブや靴紐などに使われている (213)

スポンサード リンク